気になる顔の老化はたるみ治療で解消│信頼できる美容クリニック

レディー

エラを小さくするには

女性

エラが張っていて顔が大きく見えるという悩みを抱えている女性は、エラボトックスという治療を取り入れている美容クリニックに相談しましょう。このエラボトックスのボトックスとは、タンパク質の一種であるボツリヌス菌と呼ばれるものです。このボツリヌス菌には一過性の筋肉麻痺を引き起こすことができるため、これをエラに注射することで張っている所を細くできます。筋肉を麻痺させるエラボトックスに対して不安を抱く人がいますが、海外でも認可されているため安全性は確かでしょう。エラだけでなくボトックスは目じりのしわを治療するためにも使用されていますし、他にも腑臭症や多汗症などの治療にも使用されています。ですから、エラの筋肉を麻痺させても問題ないのでエラで悩んでいる人は気軽に相談してみてください。ボトックスを使用した治療は、顔に注射するだけですから手術をする必要はありません。そのため、入院する必要はないので治療を受けたその日に家に帰れます。麻酔を使用しなくても大丈夫ですが、麻酔薬を注入する時の痛みが気になる患者さんのために注射する箇所にジェル状か液状の麻酔薬を塗布するでしょう。そうすることで注射器の針が刺さっても問題ありません。この治療を受けてから3日後に効果が現れて、1週間ほどで実感することができるはずです。エラを削らずに顔を小さくすることができますから、メスを使用して切開することがないので治療跡が目立つ心配はありません。全ての美容クリニックが取り入れている訳ではないため、クリニックを選ぶ時はエラボトックスを受けることができるか確認してください。